小説

小説

すみれ荘ファミリア あらすじ・感想☆壮大で複雑な人間関係

今、「流浪の月」や「私の美しい庭」などで話題沸騰中の作家、凪良ゆうさん。もともと、BL小説でその名を馳せていた彼女の二作目の一般文芸作品、それがこの「すみれ荘ファミリア」なのです。 この作品はライトノベル形式で、外側の情報だけ見ると...
小説

GODZILLA怪獣黙示録が面白い 思わず唸るポイントを紹介

2017年から2018年に劇場公開され話題となったアニメ版ゴジラシリーズ、通称アニゴジ。実写では描くことが困難な壮大な世界観に挑戦した野心作でした。同時に、映画本編の前史を描いた小説版も評判を呼びました。これを読めばより一層映画の世界を...
小説

コーヒーが冷めないうちに あらすじ・感想☆ラストの結末に涙!

全国の書店で売り上げランキング上位となった本「コーヒーが冷めないうちに」の内容・感想・ラストの涙なくして語れない結末をご紹介します(^^)/ 2015年発売以来、評判が広がり本屋大賞にノミネートされ55万部を超えるベストセラ...
小説

アリス殺し あらすじ・感想☆不思議の国の連続殺人!悪夢か現実か?

皆さんご存じ「不思議の国のアリス」がミステリとなって登場! 夢でみる不思議の国。そこで起きる殺人事件!頭のおかしな住人たちが殺人事件を追いかけます。 連続殺人の犯人はだれなのか?不思議の国は本当に存在するのか? 読み始め...
小説

【デトロイト美術館の奇跡】あらすじ・感想!元の実話や絵画も解説!

アート小説の名手である原田マハさんが、2013年に実際に起きたデトロイトの財政破綻を題材に描いたフィクション作品【デトロイト美術館の奇跡】 絵画売却という危機に直面したデトロイト美術館を救ったきっかけはたった一枚の500ドルと書かれた小切...
小説

十二人の死にたい子どもたち ネタバレ・感想☆ミスリードが絶妙!

とある病院に集まる十二人の死にたい子どもたち。その目的は全員での安楽死です。それぞれが、それぞれの死にたい理由をもっていて、あるテストに合格して参加しています。 でも実際に集合場所に行くと、いるはずのない十三人目が!? 十三人...
小説

羊と鋼の森 あらすじ・感想♪ピアノ調律師たちが織りなす物語♪

「カバーデザインに魅かれた。」 私が『羊と鋼の森』を手にとった理由は、実はコレだけなんです。( ̄▽ ̄) そもそも、ピアノ調律師ってなんぞや?!っていうほど、音楽やピアノを知らない私は、果たしてこの作品を楽しめるのだろうか?とい...
小説

コンビニ人間 あらすじ・感想☆登場人物・世界観を簡単にご紹介!

2016年の芥川賞作家、村田沙耶香さんが描いた『コンビニ人間』をはじめてみたときの感想は、このタイトルどういう意味?でした(-.-) 皆さんも『コンビニ人間』のタイトルに惹かれませんか? 読み始めたら止まりません!!あっという...
小説

祝祭と予感 あらすじ・感想☆文庫はいつ?世界観や魅力をご紹介

2016年に刊行され、『第156回直木三十五賞』と『第14回本屋大賞』のダブル受賞を果たし、映画化や漫画化までされた大ヒット作【蜜蜂と遠雷】のスピンオフ短編集となる【祝祭と予感】前作での魅力的な登場人物達は多くのファンに愛され、続編が待ち...
小説

人魚の眠る家 あらすじ・感想を簡単にご紹介☆涙が止まらない物語

この本に惹かれたのは帯に書かれているキャッチコピーです。タイトルにというファンタジーな単語があるのに、キャッチコピーは対照的で一体どんな話なんだろうと気になって読みました。大切で愛する人をもつすべての人に読んで欲しい1冊です。 ...
タイトルとURLをコピーしました