甘々と稲妻(12巻)最終回・ネタバレ!つむぎの成長に感動☆

漫画
公式サイト引用

父娘ふたりと、周りの人々で囲む食卓をテーマにした『甘々と稲妻』。

おいしそうなごはん、つむぎの可愛さ、登場人物それぞれのドラマ・・・たくさんの見どころがある漫画です。

そんな『甘々と稲妻』ですが、とうとう第12巻で完結してしまいました。

ずっとつむぎの成長を見守ってきた時間は長かったような、短かったような・・・

終わってしまったのは寂しいですが、出会えてよかった。

そんな風に思える漫画『甘々と稲妻』最終巻について、ネタバレと無料で読む方法を紹介します!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ(^^)

U-NEXTで31日間無料トライアル/

☆とってもカンタン☆

『甘々と稲妻』作品紹介

  • 作者        雨隠ギド
  • 出版社       講談社
  • 掲載誌       マンガハック
  • 巻数        全12巻

『甘々と稲妻』作者紹介

作者の雨隠ギドさんは、『甘々と稲妻』のような日常系漫画以外にも、BLや百合系といったさまざまなジャンルの作品を描いています。

雨隠さんが描く作品の魅力は、あたたかみのある可愛らしい絵柄と、ていねいに描かれた登場人物の心情。

これからどんな作品を発表してくれるのかも楽しみですね!

『甘々と稲妻』あらすじ

犬塚公平は、半年前に妻を亡くして以来、ひとり娘のつむぎと二人暮らし。

家事はなんとかやっているものの、料理だけはダメダメで、日々の食事はコンビニや外食で済ませていました。

しかし、料理屋の娘・飯田小鳥との偶然の出会いが、2人の生活を大きく変えます。

つむぎにおいしいものを食べさせたいという思いから彼女の母が経営する「恵」に訪れ、小鳥とともにはじめて土鍋でごはんを炊いたことをきっかけに、料理をがんばろうと決意するのです。

なぜか小鳥・公平・つむぎの3人で定期的に「ごはん会」を開くことになり、そこでさまざまなレシピに挑戦していきます。

はじめはごはんと豚汁だけだったものが、ハンバーグ、グラタン、ドーナツ、ドライカレー、などと、どんどん料理のバリエーションが広がっていくのが見ていて楽しいです。

小鳥だけでなく、公平の友人・八木や小鳥の友人・しのぶなども加わって、にぎやかに食卓を囲むことも!

父の手作り料理をもりもり食べて、つむぎはどんどん大きくなっていきます・・・。

甘々と稲妻(12巻)ネタバレ・感想

父が体調不良・・・?心配するつむぎ

毎日元気いっぱいのつむぎ。お父さんの誕生パーティーを企画して、毎日ワクワクしています。

それに対し、父の公平は忙しさもあってか体調不良ぎみです。

結果としてはただの胃腸炎だったのですが、病院に通い、食欲もないようすの父をみて、心配のあまりつむぎまで元気がなくなってしまいます。

母を亡くしているということもあり、必要以上に心配してしまうんでしょうね・・・。

お父さんが元気になるようお願いしたり、パンがゆを作ってあげようとしたり、健気さにキュンときちゃいます。

おとーさんの誕生日パーティー!主役料理は?

公式インタビュー引用

つむぎの願いも届いてか、公平の体調は何事もなく回復。

お誕生日&回復祝いとして、みんなでパーティーを開くことになりました。

メニューは「ごはんのおともビュッフェ」! つまり主役はごはん・・・そう、土鍋ごはんです。

第1話で小鳥が土鍋ごはんを炊いてくれたことではじまったこの物語が、同じように土鍋ごはんで終わる――という見事な着地点。

しかも、今回炊くのはつむぎ!

あんなに小さかったのに・・・と、親戚目線で見てウルウルきちゃいました。

父からのプレゼント・手作りレシピ

つむぎからのプレゼントに対し、公平は「お返しというわけではないけど」といって、つむぎの母が書いていたレシピに自分で続きを書いた手作りレシピをプレゼントします。

ママとおとうさんとつむぎのがったいレシピだ!

といって喜ぶつむぎ。しかしその後、すぐに思いなおして言い変えます。

ママとおとーさんとつむぎと ことりちゃんと ヤギちゃんと しのぶちゃんと ことりちゃんママと あとあと…いっぱい!
みんなのレシピだね!

「みんなのレシピ」という言葉に、照れたり喜んだりする面々。でもみんな笑顔です。

父の愛、そして周りからの愛をたっぷり受けとって、すくすくといい子に育ったつむぎ。

ちなみに本編最後では高校生になっていて、可愛らしい制服姿をみせてくれます!

公式インタビュー引用

相変わらず元気いっぱいで、お父さんとも仲良しなようす。

進路に悩んだりしつつも、自分のやりたいことを見つけて頑張っています。

自分1人でつむぎを幸せにできるかわからない、と泣いていた回想シーンの公平に、教えてあげたいですね。

あなたは1人でもないし、つむぎはみんなから愛されてとっても幸せに育つよ!って。

番外編:中学生のつむぎ、反抗期・・・?

第12巻には、本編以外に番外編も収録されています。

つむぎが生まれた日の話、お酒の話、金沢に行ってしまう小鳥ちゃんとの別れ・・・などなど。

なかでもつむぎが中学生のときの話「豚の角煮と中2の反抗期」はなんとも可愛らしいです。

「最近話が通じなくてイライラする」と友達に愚痴り、父の言うことにムスッとするとはいえ、根っこにあるのは心配と思いやり。

「床で寝ないで」と怒ってもう知らない!となってしまうのは、身体を大事にしてほしいから。

毛玉だらけのセーターをみて新しい服を買ってきたのにタイミングが合わずふてくされるのは、自分のあげたものでいちばんに喜んでほしかったから。

ほんと・・・いい子・・・。

難しい年ごろなのにこんな可愛い反抗期というのは、父娘仲の良さの証でしょうね。

甘々と稲妻(12巻)評価・感想

私と同じく、『甘々と稲妻』の完結に寂しさを覚えている方々がたくさんいました。

泣ける、素敵な話、よい話・・・人によって表現はさまざまですが、たくさんの人に愛された漫画であることは間違いないです!

甘々と稲妻(12巻) を無料で読む方法!

今回は、甘々と稲妻(12巻)を紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに無料で読めます!(#^^#)

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がいつでも40%ポイント還元!
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

甘々と稲妻(12巻)まとめ

12巻で完結したごはん漫画『甘々と稲妻』。

父娘の絆や、みんなで食卓を囲む幸せ、誰かに食べてほしいと思いながらごはんを作ることの素敵さ・・・など、たくさんのことを教えてくれた漫画でした。

つむぎが笑ったり泣いたり、たまに怒ったりしながら、ぐんぐん大きくなっていく姿を見ることができて、ほんとうにうれしかった。

物語は終わってしまいましたが、これからもつむぎたちが幸せな未来へと歩んでいくことを願っています。

あたたかくてやさしい物語を、ありがとうございました!

\登録で600円分のポイントがもらえる/

コメント

タイトルとURLをコピーしました