犯人たちの事件簿(7巻)ネタバレ・感想!caseシリーズ突入!

漫画
出典:講談社

ネットで話題の金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿。
その名前の通り本編の犯人を主人公にした作品です。
本来は1巻だけの短期連載のはずだったんですが、パワーワード連発の面白さがTwitterで話題になりかなりの評判を得ました。
本編で謎を解かれている以上、確実に負けるにも関わらず頑張る犯人の姿が面白いこの作品。
caseシリーズでもその勢いは衰えません。

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

「犯人たちの事件簿」作品紹介

  • タイトル 金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿
  • ジャンル ギャグ漫画
  • 作者 原作/さとうふみや・天樹征丸・金成陽三郎 漫画/船津紳平
  • 出版社 講談社
  • 掲載誌 マガポケ
  • レーベル 講談社コミックス
  • 発表号 2017年7月ー
  • 巻数 既刊8巻(2020年3月18日現在)

作者紹介

金田一少年の事件簿本編の原作は、数多くの漫画原作を受け持つ天樹征丸こと樹林伸氏金成陽三郎氏と作画を受け持つさとうふみや氏です。
外伝はルポ魂!やはじめての田中論理なのど作品がある船津紳平氏が担当しています。

犯人たちの事件簿(6巻)までの概要

この作品は実際にはかなり困難なトリックを行い、名探偵に振り回されながら犯行を頑張る犯人の気の毒な姿を描いた金田一少年の事件簿のスピンオフ漫画です。
基本としては犯行の準備から描かれ、最後は謎のインタビューアーが犯人が生きている死んでいる関係なく敗因を聞きに来るという展開で締められる構成です。

「犯人たちの事件簿」7巻のネタバレ  

今回取り扱っている事件は魔犬の森の殺人・露西亜人形殺人事件・銀幕の殺人鬼の3本です。
最初の話は金田一の友達であり、首吊り学園殺人事件の容疑者として登場した千家貴司
彼は恋人が医大生たちにより殺されたことを知り、彼女が飼育していた犬たちと一緒に復讐を決意。
全然従ってくれない犬たちに過労で倒れるも、首吊り学園の犯人の浅野を思いだし、奮い立ち頑張ります。

さらに金田一の推理力を知っている為、彼を呼ばないでおいたのに金田一は勝手に登場。
美雪との初エッチの為に皆にキノコを盛るなどやりたい放題の金田一に振り回される千家。

最後は「あいつはシャバにいられるギリギリの性欲」だと話し、もっと修羅場を潜った人生なら金田一に勝てるかも話しました。

そして次の事件の犯人は、貧しくかなり荒んだ暮らしをしていた桐江想子
桐江の父親のアイディアを盗み、有名になったミステリー作家・山之内の遺産を得るべく暗号を解き相続候補を殺すこと決めます。

桐江は父親が残したトリックノートを利用し、いち早く暗号を解きました。
遺言書を見るために、かなり高い時計台を危険な思いをしながら調べることになっても「数十億がかかっているならむしろ低いわ!」と前向きに頑張る桐江。

途中まで上手く行ったものの、暗号解読の助っ人として呼ばれていた金田一と高遠の2人ががりで追い込ました。
最後は「密室トリックが解かれたのは悔しかった」ともっと強力な密室トリックで戦ってくれる犯人に望みを託しました。

7巻最後の犯人は高校1年生の女の子遊佐チエミです。
ピタゴラ装置のようなトリック・チエミゴラスイッチを作り密室を完成させようとする遊佐。
しかしそこに現れたのは金田一一行、ただでさえオカルト趣味の部員がいて、いろいろキツいのにと嘆きながらも遊佐チエミは犯行を遂げます。

独り言が多いターゲットたちにツッコミを入れつつも順調に犯行をこなす遊佐。
犯行後、不安に怯える遊佐でしたが、結局自分の飲み物だけ血の色になるというホラー演出で犯人だと告発させました。
最後は密室トリックがダメなら、アリバイトリックで戦って欲しいと次の犯人に言い残しました。

名探偵は呼んでもないのに来るもの

千家貴司は原作の頃から好きな犯人なので楽しみだった回なのですが、かなり当たりでした。
原作でやっていたキノコ事件はヤバすぎて触れられないかと思いきや、ガッツリ弄ってくれたのも面白かったです。
金田一の推理力を知っているから金田一を排除したにも関わらず、来られてしまい、最初から敗北ムードの中頑張る姿が面白かったです。

名探偵と殺人鬼にタッグをくんで追い込まれる?!

遺産目的に4人殺すという冷静に考えるとかなりヤバイ人である桐江想子。
悲しい雰囲気などなく、ポンポン殺していくのでなかなかにサイコパスな印象のキャラクターです。
そんな彼女が偶然、相続人候補から助っ人を頼まれていた為 現れる、名探偵・金田一と、指名手配犯高遠によりテンポ良く追い込まれる姿はかなりシュールで笑えますよ。

地味な強敵・遊佐チエミ

原作の頃から実は強敵なのではと言われていた平凡な高校生女子の遊佐チエミ、確かに、見た目も地味な子です。
が、実は特に証拠も残さずミスもなく犯行を行っている強者です。
そんな遊佐ですが、平凡ゆえに周りにツッコミをいれまくる姿が面白いです。
金田一がターゲットの1人に反感を持ち、反論している姿にざまぁみろと思いつつ、自分にこれが向いたらと怯えるなどかわいい様子が見られますよ。

■「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」ツイッターでの口コミ・評価

そのインパクトがありすぎるシーンの数々はTwitterでもかなりの人気です。

ちなみにこの本自体もかなり本編に寄せた作りになっており、細かいところまで愛に溢れています。

「犯人たちの事件簿」まとめ

とにかく笑えて気楽に読める作品です。
有名作品の懐かしさもあり、いろいろな意味で楽しめます。
元からミステリーの犯人キャラ好きだったのでとても楽しめました。
また時々原作補完的な要素があるので、金田一少年の事件簿ファンならかなり楽しめるんじゃないかと思います。

記事中に挿入しているTwitterの画像だけでも、そのカオスさが解るんじゃないかと思います。
本編を読めばさらに面白いです!
一度騙されたと思って読んでみてください!

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました