死役所 主人公・シ村の過去・ネタバレ!涙なしでは語れない物語

漫画
出典:Amazon

今話題の超人気漫画「死役所」は累計販売数300万部越え!

しかも2019年10月からドラマもスタートしています!

漫画で主人公「死役所」に勤める「シ村」をTOKIOの「松岡昌宏」さんが演じてます(*^^*)

死んだ人が必ず訪れる「死役所」。

そこの職員「主人公・志村」の壮絶な過去や人物像などをご紹介していきます(^^)/

「死役所」購入ページ!U-NEXTで31日間無料体験☆

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

作品紹介

コミックシーモア引用

死者が必ず立ち寄る場所「死役所」

そこでは、死役所の職員の前で死の手続きをしなければいけません。

そこで働く職員もまた死者。

死んでなお、自分の人生はなんだったのかを振り返る物語です。

著者紹介

  • 作者は「あずみきし先生」です。
  • 本作がデビュー作です(^_-)-☆
  • 2013年より「月間コミック@バンチ」にて連載開始。
  • 第一話目から反響がすごかったんです(^^)/
  • 現在単行本は15巻まで発行
  • 売上累計販売数は300万部を突破しています!!

作者の「あずみきし先生」は実際に大分県別府市の役所に勤務経験があったそうです!

そこでの経験が本作に強く影響しているそうです。

公園緑地課にいた当時、役所が扱う書類の多さに驚いた。公園を利用するだけでも申請書が必要となる。「何をするにも申請書がいる」と知った時、ふと「自殺にも申請書が必要だったら嫌だなあ」という発想が浮かんだ。「死」「申請書」の連想から「死役所」のアイディアが浮かんだ。

引用:朝日新聞あずみきしインタビュー

経験にまさるものはないですね(*^^*)

「死役所」の簡単あらすじ

めちゃコミック引用

此岸と彼岸の境界に存在する「死役所」。

ここには、自殺・他殺・病死・事故死・死産・・すべての死者が訪れる

罪なき者は天国へ。

罪深き者は地獄へ。

あるいは、一生彷徨い続ける道へ・・・。

死んだ者は「死役所」で天国か地獄かに進むために手続きをする場所です。

「死役所」に勤める死者は全員「死刑囚」です。

死者は死役所の職員と対面し「自分の人生はどうだったのか」を考える物語です。

また職員・「死刑囚」もなぜ罪を犯したのかを考えさせる物語です。

主人公・シ村という人物

めちゃコミック引用

主人公「シ村」は七三分けに眼鏡をかけ常に笑顔を浮かべた謎の男。

お客様は仏様ですから」が口癖。

嫌味で皮肉っぽい言い方をします。

実は「シ村」は冤罪で死刑になったため「成仏申請書」を提出すれば成仏できます。

でもシ村はあえて職員への道を選びました。

そこにはシ村の切なる願望があるからです。

普段は常に「お客様は仏様ですから」と笑顔で言ってますが、「加護の会」になると顏が豹変します!

これには娘の死と妻が関係しています!

シ村は謎多き人物なんです!

そこが、この漫画のキーポイントなんでしょう(^_-)-☆

シ村の壮絶過去

コミックパンチ引用

シ村がどんな人物でどんな過去を送ってきたかをこれからご紹介します(^^)/

シ村は死役所で総合案内係をしている職員です。

総合案内係とは、死者を適切な部署に案内し連れて行くお仕事です。

ではシ村の生前にさかのぼってみましょう(^^)/

シ村が生きていた頃の名前は「市村正道」です。

職業は、市役所職員です。

生前のお役所勤務もあってか死者の過去を詮索する事もなくテキパキと仕事をこなします。

市村には妻の「幸子」と娘の「美幸」がいました。

美幸が5歳になっても乳離れせず、土や絵の具しか食べないなど偏食が激しかったのです。

幸子はそれが原因でノイローゼになってしまいます。

幸子は美幸の偏食を直そうと頑張ります。

藁にも縋るおもいで「加護の会」に入会してしまいます。

市村は妻の幸子と娘の美幸を迎えに行きますが、連れて帰れたのは娘の美幸だけ。

知り合いでもある近所の家に美幸を預けて再度、妻の幸子を迎えに行きます。

やはり連れて帰ることができませんでした。

落胆しながら家に戻るとそこには惨劇が( ゚Д゚)

美幸が血まみれで死んでいました

誰が美幸を殺したのでしょう?

まだ原作でも明らかになってません(T_T)

ここからは推測ですが、加護の会の信者が殺したのではと考えてます(-_-)

幸子が加護の会から脱退しそうだから美幸を殺したんじゃないかな~と。

今後の展開が気になりますね(^_-)-☆

「死役所」1巻でシ村豹変!

Twitter引用

5話の「働きたくない」でシ村が豹変します( ゚Д゚)

どのように豹変するのかご紹介します!

子供を5人殺した江越伸行は死刑になり死役所にやってきました。

実はこの男、江越はとんでもないくずな奴でした(-_-メ)

働きたくないという理由で子供を殺したのです!

死刑囚になれば働かなくてすむから。

なんか現実の世界にも同じような事件があったような・・・(T_T)

江越は死刑囚は死役所で働くようになっていると聞いて激怒します。

そして「冥土の道」を選びました。

選んだというか選ばされたが正しいかも(-_-)

シ村は職員で働いていればいつかは成仏できることを江越に話しませんでした。

この事からシ村は江越に対してかなりの怒りをもっていたのが分かりますね。

江越はシ村に対して自分は何人殺したなど自慢します。

その言葉に対しシ村は「武勇伝のつもりですか?」

と凍てつく顔で聞き返します。

そして「クズが永久に彷徨ってろ」と江越を冥土の道へ突き落します。

普段は不自然な笑顔ですが、初めて人間味溢れる表情でした。

時折見せる表情だからこそゾクゾクくるのでしょうね(*^^*)

めちゃコミック引用

この表情は7巻で「加護の会」に関係する死者が来た時にもでてきますよ!

死役所(シ村)の口コミ・評価

このやりとりは見ごたえがありましたね!!

皆さん色々なイメージがありますね!

私は松岡さんのシ村が好きです!(#^^#)

見事に特徴をとらえております!(笑)

漫画家のお話よりもシ村の首を吊る表紙に目が行く(T_T)

「死役所」主人公・シ村の過去・ネタバレ!涙なしでは語れない物語のまとめ

めちゃコミック引用

まさに、あっぱれな漫画ですね!

シ村の過去・現在を書いてみましたがどうでしたか?

これは私の解釈ですが、シ村のセリフの「お客様は仏様ですから」は仮面が取れないようにするため?なのかなと。

仮面をつけておかないと平常心が保てないから(-_-)

勝手な想像です(^^)/

まだまだシ村の謎は深く大きいですね!

この謎を漫画を読んでご自分で解釈するのはどうですか?

是非下記の無料体験で!(^^)!

「死役所」購入ページ!U-NEXTで31日間無料体験☆

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました