凪のお暇 あらすじ・感想☆生きづらさを抱えた人におすすめ☆

漫画
出典:https://twitter.com/naginooitoma/status/

「最近生きるのしんどいなー・・・」と思うこと、人間なら誰しもあるはず。

今回紹介する『凪のお暇』は、そんなときにぜひ読んでほしい漫画です。

周りに合わせ、毎日気を遣い、「良い人」であるばかりに雑用ばかり押しつけられる・・・。

そうした日々の繰り返しに嫌気がさした主人公が、ある日会社を辞めて引っ越しをして、何もかもを捨てた「新しい人生」を始める物語。

果たして主人公は、すべてをリセットして幸せな人生をつかめるのか――?

「生きづらい」を感じたことのあるすべての人に読んでほしい、『凪のお暇』についてサクッと紹介していきます!

【凪のお暇】 購入ページ!U-NEXTなら31日間無料体験ができる!!↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

『凪のお暇』作品・作者紹介

『凪のお暇』は、月間女性漫画誌「Eleganceイブ」で2016年から連載されている漫画です。

「第8回ananマンガ大賞」「宝島社『このマンガがすごい!2019』オンナ編第3位」を受賞するなど、数々の賞歴があり、その知名度がうかがえます。

累計部数は200万部突破!

また、2019年には実写ドラマ化もされ、作品の人気を盛り上げました!

作者のコナリミサトさんは、食べること・飲むことが大好きだそうで、『凪のお暇』以外に『ひとりで飲めるもん!』や『 宅飲み残念乙女ズ 』といったグルメ漫画も描いています。

Twitterにもおいしそうな写真がたびたび登場・・・!

ちなみに『凪のお暇』に出てくるごはんにもおいしそうなものがたくさんなので、そちらも要チェックです♪

『凪のお暇』空気を読むことに疲れた主人公

出典: https://www.akitashoten.co.jp/works/nagi/

さて、それでは早速本編のほうに話を移していこうと思います。

物語の主人公は、大島凪。28歳のOLです。

彼女は周りに合わせ笑顔を取り繕うことで、日々自分をすり減らしています。

周りからも彼女自身すらも凪のことを「つまらない人間」だと評していて、最初の部分は(軽いタッチで描かれているにもかかわらず)読んでいると辛くなってくるほどです。

凪は、毎日毎日「なんだかなあ」と思いながら生きていますが、そんな日々をひっくり返す唯一の切り札を持っています。

その切り札というのが、凪の彼氏・我聞慎二。

彼は凪と同じ会社の営業部で働くエースで、皆の人気者です。

凪はそんな彼と結婚して自分の人生が変わることを夢見ていましたが、ある日、そのたったひとつの希望にさえ裏切られてしまいます。

出典: https://www.akitashoten.co.jp/works/nagi/

会社で慎二が、「結婚?ないない」と凪の悪口を言っているのを聞いてしまうのです。

それでストレスがMAXになった凪は、なんと会社で過呼吸を起こして倒れてしまいます。

そしてこの出来事をきっかけに何もかもを捨て、「お暇」をとることを決意します。

『凪のお暇』ある日何もかもを捨てて自由を選ぶが…

何もかもを捨てたスローライフ☆ゆるふわ生活素晴らしい☆

・・・とはならず、どこまでも現実を見せつけてくるのがこの漫画の恐ろしいところ。

ちゃんと現実的な不安だとか、「そう簡単には人生変えられないよ」ということを突きつけてくるので、生々しい・・・!

でも、ここから自分なりの生き方を模索していく凪のたくましさが眩しいです。

この後、お隣の部屋に住む小学生・うららちゃんや、その逆隣に住む謎の男・ゴンさんなど、同じアパートの住人やその周りの人々と出会うことで、凪の世界はどんどん変わっていきます。

それでも今までの癖から、つい卑屈になったり、言いたいことを言えなくなりそうだったり、という風になることもあります。

しかし凪はそのたび、勇気を出して「少しでも変わろう」という姿勢を見せます。

そして本当の意味で、少しずつではあるけれど凪の新しい人生が始まっていくのです。

『凪のお暇』どこまでも追ってくる元カレ

という感じで、そこそこ順調に新生活を始めていた凪ですが、平穏な日々をぶっ壊す存在が現れます。

それは、元カレの慎二。

彼はある日突然引っ越し先の住所を突き止めてやって来ます。(凪は住所を教えていないのに・・・)

しかも、再会したとたん吐いたのが「ブスになったなぁ」という一言!

デリカシーのかけらも何もないうえ、凪にとっては怖いだけの存在ですよね。

しかし、わざわざ住所を突き止めてやってきたということからもわかる通り、慎二は凪にかなり執着しています。

本当に好きで大切にしたかったのに、ただ不器用で、しかも好きな女の子ほどいじめたいみたいな小学生男子的心理を持っているものだから、うまくいかなかった。

ということが、話が進むにつれだんだんわかってきます。

まあ、凪にとっては知ったこっちゃないという感じだろうし、実際自業自得だろと思わなくもないのですが・・・

凪に拒絶されてるたび陰で号泣している慎二の姿をみると、「慎二・・・おまえ・・・!」となってしまいます。
だんだん可愛くみえてくるという呪い。

『凪のお暇』は生きることのしんどさを描いた作品

話が進むうち、凪か抱える「生きづらさ」の根源には、家庭環境があるということがわかってきます。

凪の生き方にいちいちケチをつける、過干渉な母親。

小さい頃から、凪を思い通りの人間に仕立て上げるため、言葉で呪いをかけてきました。

彼女にも彼女なりの事情があるのですが、母親からの束縛から未だ逃れられない凪を見ていると、歪んだ親子関係だな・・・というふうに思ってしまいます。

また、凪と違って悩みなんてなさそうな慎二にもご注目。

彼もまた、いびつな家庭に生まれ、ずっとそこで育ってきました。

「素敵な家庭ごっこ」を演じているような環境で、慎二が何を感じ、自身のどこを押し殺してきたのか。

笑顔の裏に隠れているものを考えると、「しんどい・・・」以外の言葉が出てきません。

何がしんどいって、凪と慎二は実はとてもよく似ているかもしれないのに、理解しあえるかもしれないのに、お互いにすれ違いまくっているというところ。

ディスコミュニケーションにも程がある。

『凪のお暇』生活の知恵にも注目!

今まで散々しんどいだのどうだの書いてきましたが、もちろん『凪のお暇』にはほっこりするようなシーンもたくさん出てきます。

特に、凪がいかに楽しく節約生活を送っているかを描くおまけ漫画や、本編にところどころ登場する生活の知恵は、要チェック!

おいしそうな節約レシピも出てくるので、料理好きの方は一度作ってみてはいかがでしょうか?!

『凪のお暇』の評価

凪と自分の境遇を重ねて感情移入してしまう人や、慎二の不器用さに「しんどい」と言っている人がいました。

みんな闇を抱えている、だけど生きていくしかないしどうにか頑張るしかない。
でもその頑張り方は人それぞれ・・・。

そんなメッセージを感じてしまうような漫画ですよね。

まとめ

今回は、人生の生きづらさを描いた漫画『凪のお暇』について紹介しました。

すべてを捨て変化していく凪の姿は、周りの人間をも変えていきます。

果たして凪はどこまで辿りつくのか・・・

そして、元カレ・慎二をはじめとした恋愛模様はどうなるのか・・・

まだまだ気になるポイントがたくさん!

この記事を読んで『凪のお暇』が気になってきた・・・という方はぜひ、試し読みから始めてみてくださいね!

【凪のお暇】 購入ページ!U-NEXTなら31日間無料体験ができる!!↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました