GODZILLA怪獣黙示録が面白い 思わず唸るポイントを紹介

小説

2017年から2018年に劇場公開され話題となったアニメ版ゴジラシリーズ、通称アニゴジ。
実写では描くことが困難な壮大な世界観に挑戦した野心作でした。同時に、映画本編の前史を
描いた小説版も評判を呼びました。
これを読めばより一層映画の世界を理解することができ、またこの小説だけでも怪獣に追いつめ
られていく人類の姿や怪獣の脅威を感じることができます。

一つのSF小説としても読み応え抜群です。

GODZILLA怪獣黙示録」 購入ページ!U-NEXTで31日無料体験☆↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

『怪獣黙示録』作品の紹介

2017年10月25日 KADOKAWAより発売

著者の紹介

  • 大樹 連司(おおきれんじ)
  • ライトノベル作家、シナリオライター。

代表作

ほうかごのロケッティア School escape velocity』『オブザデッド・マニアックス』など。

小説に『スマガ』など

あらすじ

1999年。それまで地球の主であった人類の歴史は終わりをむかえた。
突然ニューヨークを襲った巨大怪獣「カマキラス」の出現を皮切りに、全世界で次々と怪獣が出現する。

怪獣の出現に恐怖する人類。しかしそのような状況の中でも人類は一つにまとまることができず、その生活圏は少しずつ怪獣に奪われていた。追いつめられながらも怪獣たちと戦い続ける人類だったが、彼らはまだ気づいていなかった。これまでに出現した怪獣たちを遥かに上回るこの地球の「王」ともいえる真の怪獣の存在に……

アニゴジについて

171174_02.jpg


アニゴジは2017年から2018年にかけて、三部作が公開される形で展開されました。

舞台は最強の怪獣ゴジラによって人類が追い出されてから約二万年後の地球。他惑星への移住の旅を断念した生き残りの人類が、地球を取り戻すためゴジラに戦いを挑む…… という内容です。

それまでも人類にとって脅威として描かれていたゴジラでしたが、このアニゴジでは人類を地球から撤退させるほどの、歴代とは桁外れの脅威を持った存在として描かれました。
このゴジラに両親を殺された地球人「ハルオ・サカキ」が映画での主人公です。地球に戻ってきたものの、ゴジラの恐怖に怯える人類の中でハルオは人類の尊厳をかけてゴジラに戦いを挑みます。

二万年という時間の流れで森林が生い茂るようになった地球の描写は、アニメという特性を活かしたものでした。また、宇宙空間の描写など随所に実写では描くのが困難な場面を、アニメであることを活かして描いた場面も多く見られます。

小説「GODZILLA 怪獣黙示録」は人類がはじめて怪獣に遭遇してからゴジラによって地球を追い出されるまでの時代の出来事を、怪獣に遭遇した人々へのインタビューという形で綴っています。
この作品を読むことで、映画で断片的に描かれた人類の苦難の歴史を知ることができるようになっています。

怪獣の出現

flowers-769454__340.jpg

アニゴジを観た後にウルトラマンシリーズを観ていると、怪獣を倒してくれるウルトラマンの存在を本当にありがたく感じます。それと同時に、ウルトラマンがいないアニゴジの世界にとてつもなく恐怖を感じます。それだけ、アニゴジにおける怪獣は強大な存在として描かれています。

作品の世界ではじめて登場した怪獣はカマキラス。巨大なカマキリの怪獣でニューヨークを火の海にして暴れまわりました。このカマキラスを皮切りに世界各地で怪獣が現れはじめます。
ドゴラ、オルガ、ヘドラ…… 実はこの小説に登場する怪獣は全て過去のゴジラ映画や東宝が製作した特撮映画に登場したものです。それらの映画ではもちろん怪獣の破壊活動で被害者が出るんですが、そこは実写映画という都合上で被害は限定された範囲として描かれています。

しかし怪獣黙示録での怪獣の被害は実写映画とは比べ物になりません。たった一匹の怪獣の出現で何十万何百万という被害者が出ています。
しかも、ある土地から怪獣によって追い出された人類が逃げる途中で別の怪獣に襲われてさらに被害が増えるといったことがこの作品の世界ではよく起こっています。
時折女性ファンからは可愛いとさえ言われる怪獣という存在ですが、この作品では改めて怪獣の怖さを知ることができます。

怪獣を越えた怪獣「ゴジラ」

fear-1172407__340.jpg

そんな恐怖の存在である本作の怪獣ですが、その怪獣達が恐れる存在こそがゴジラです。

昨今、ゴジラと言うとシン・ゴジラを思い浮かべる方も多いと思われます。果てしなく進化を続けると語られていたシン・ゴジラは確かに恐ろしい存在でした。

しかし、怪獣黙示録に登場するゴジラはまた別の方向で恐ろしい。
まず何と言っても火力です。これまでの映画で描かれてきたゴジラが口から出す熱線は、多くの場合は街を破壊するくらいの威力でした。しかし、怪獣黙示録で語られるゴジラの熱線の威力は地形を変えてしまうほどと語られています。これだけで、読者はゴジラが他の怪獣と違うことが感じられます。

また、作中では人間が見てもわかるくらいに他の怪獣がゴジラを恐れてジラから逃げ回っている場面が描かれています。こうした表現は実写映画ではまずありえませんでした。
時間の限られた映画では、ある意味ではゴジラと対決する怪獣はその映画の主人公でありそれがゴジラから逃げ回るとなると映画として成り立ちません。小説ならではの場面です。

怪獣黙示録がインタビュー形式の書き方になっている効果が、ゴジラを語る場面で特に有効に働いています。地の文で「ゴジラが暴れた」とか書いてあるよりも詳細な状況が伝わってきて、フィクションとわかっていても自分がゴジラを目撃した気持ちになります。これは、常にスクリーンの外から眺める映画ではあまり味わえない感覚です。

人類の絶望と希望

hiding-1209131__340.jpg

怪獣も脅威なんですが、人類にとって同じ人類も脅威でした。
怪獣による難民の発生。それを受け入れられない事情。起こる人類同士の争い……

怪獣という目前に迫った脅威があっても人類は一つにまとまることができませんでした。そのことが犠牲者をより増やしていきます。

やがて人類には外宇宙から故郷を失い地球に辿り着いた異星人が力を貸してくれることになるんですが、彼らの力が無くては人類はもっと早くに全滅していました。

単純に怪獣が暴れてるだけの内容じゃなくて、こういう状況になった時に人類がどんな行動をとるのかのシュミレーション的な小説でもあります。色々な立場の人が登場するんですが、軍人から一般市民まで幅広く世界の状況を語るのが面白いですね。

どこか一方に偏らない面白さを作品に与えています。

特に異星人との交流の場面は、人類が散々悲惨な目を味わったあとだけに少しだけほっこりすることができます。決して悲惨な場面だけの小説ではないです。

現実への警告

storm-2567670__340 (1).jpg

小説では人類が環境を破壊したために怪獣が出現するようになったと語られます。

これ自体は怪獣映画では古くから使われてる設定なんですが、ファンの間では怪獣とは災害の比喩だとも言われています。現実の世界の台風のようなものです。

異常気象が多発する昨今、もはやこの設定は決して絵空事ではないと考えられます。毎年発生する大雨、台風、熱波……
それらがある一点を超えた時に人類を壊滅させるような巨大災害が起こるのではないか、しかしそれでもなお人類は一つにまとまることはできないであろうことをこの小説は予期しています。

もちろんフィクション、とりわけ怪獣が登場する架空の物語ではあるんですが、もしも怪獣並みの破壊力を持った何らかの災害が起こったらと考えるとこの小説にリアリティを感じます。
現実への警告を持った作品です。

「GODZILLA怪獣黙示録」口コミや評価


怪獣ファンの間ではなかなの評判の作品です。
「怪獣とかまったく興味ないんだけど」という方もおられるでしょうが、過去の怪獣映画とは繋がっていない世界なのでこの小説のみで楽しむことは可能です。
元々が映画のアニゴジ前提の作品ではあるんですが、既に映画が完結している現在ではこの小説から読んで映画を観るという時系列にそった楽しみ方もできると思います。

まとめ

怪獣、特撮が好きな人はその好きな分だけ楽しめる小説です。

ただ怪獣が暴れるだけではなくて、絶望の世界で生きる人々の儚さ・悲しさ・強さ・優しさを描いたヒューマン物、詳細な架空の歴史を辿る歴史物、異星人とのコミュニケーションを描いたSF物など本当に色々な読み方ができます。

本来はビジュアルで勝負する怪獣映画を綿密に小説にしたらどうなるか…… この小説はそれに徹底的に応えた作品です。

決して派手な怪獣のバトルや飛び交う光線だけでは味わえない怪獣の魅力と、その足下に暮らす人々の姿を是非自身の目で読んでみていただきたいです。

GODZILLA怪獣黙示録」 購入ページ!U-NEXTで31日無料体験☆↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!




コメント

タイトルとURLをコピーしました