アリス殺し あらすじ・感想☆不思議の国の連続殺人!悪夢か現実か?

小説

皆さんご存じ「不思議の国のアリス」がミステリとなって登場!

夢でみる不思議の国。そこで起きる殺人事件!頭のおかしな住人たちが殺人事件を追いかけます。

連続殺人の犯人はだれなのか?不思議の国は本当に存在するのか?

読み始めたら、自分の目で確認せずにはいられないはずです‼

U-NEXTなら31日間無料体験ができる!!↓

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

「アリス殺し」作品紹介

・「アリス殺し」

・著者:小林泰三

・出版社:東京創元社 (2019年4月26日初版)

・創元推理文庫:384ページ

作者紹介

小林泰三さんの代表作は何と言っても、1995年に第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した「玩具修理者」です!ベストセラーにもなり、漫画化もしています。そして2002年には田中麗奈さん主演で映画化もしています。

そのほかにも、主にホラー&ミステリーの作品を数多く執筆しており、テレビでおなじみの「世にも奇妙な物語」で放送されたこともあります(*^-^*)

https://www.pinterest.jp/pin/128000814392785068/

アリス殺し「不思議の国のメンバーが勢ぞろい!」

ページを捲ると白兎が走ってきます「大変だ!遅れてしまう!」

そう、1ページ目から不思議の国は広がっているのです。

アリスもメアリーアンも、蜥蜴のビルだって登場します。帽子屋だって、三日月ウサギだって侯爵夫人だってここでは主要人物なんです。

アリス好きにはたまらないキャストたち!

いろいろと納得いかないことも、噛み合わないこともいっぱいですが、ここは不思議の国。

なにが起きたって不思議じゃありません。

みんな自分の話したいことを話して、やりたいことをやっています。

不条理だって当たり前なんです。

最初は混乱するでしょう。でも不思議の世界に入りこんだのなら、それはここでの常識。

きっと読んでるうちに不思議の世界に飲みこれていくはずです(^-^)

アリス殺し「ハンプティ・ダンプティの死の謎」

不思議の世界はいつも通り、頭のおかしな住人達が勝手気ままに暮らしています。

でもそこで1つの事件が!なんとパンプティ・ダンプティが塀から落ちて死んでしまうのです‼

そう。あの有名な詩の通りに。

ハンプティ・ダンプティが塀に座った   ハンプティ・ダンプティが落っこちた

王様の馬と家来の全部がかかっても     ハンプティを元に戻せなかった

ハンプティ・ダンプティが小川に寝た    自分のすべての筋を首の周りに集めて

すると40人の医者と40人の職人にも    ハンプティ・ダンプティを立たせられなかった

https://ja.wikipedia.org/wiki/

ハンプティ・ダンプティは死んでしまいました。

果たして事故だったのでしょうか?それとも自殺?もしかして他殺だったのでしょうか?

そして、なんとアリスのその疑いの目が向けられてしまいます!

犯人はアリス?それとも他に真犯人いるのでしょうか?

物語はここからぐっと加速していきます!おかしな住人たちとの駆け引きが始まります‼

アリス殺し「殺されていく不思議の国の住人たち」

http://trickortreathalloween.web.fc2.com

ハンプティ・ダンプティだけでは終わりません。他の住人も殺められていきます。

その度アリスへの疑いは濃くなっていきます。

読者もしっかりと目を凝らして事件を読み解こうとするでしょう。

でもそれを妨げるのも不思議の国の住人たち。そう、彼らの頓珍漢なやり取りが邪魔をします。

アリスの相棒、蜥蜴のビルに関しては脳みそが小っちゃいので記憶力も危うい状態。

話はあっちにそれ、こっちにそれ。はたして連続殺人は解決できるのか?

そして読者である私たちに真犯人を見つけることができるのしょうか?

でも、この物語は真犯人探しだけでは終わらないのです。

アリス殺し「あなたは誰?二つの世界のリンク」

まるで鏡合わせ!夢の世界で誰かが死ぬと現実の世界でも人が死んでしまいます。

そうアリス達のいる不思議の国。それは夢の中の物語なのです!

現実世界にいる人たちが毎晩観る夢。そこで起こる殺人事件。夢の中だけの事件のはずなのに…

なぜかリンクしている二つの世界。それがこの本の面白さに拍車をかけています。

目の前にいるあの人は、不思議の世界と繋がっているのだろうか?

繋がっているのだとしたら一体誰なのでしょうか?

あなたには分かりますか?自分以外の誰が夢の世界の住人なのかが

アリス殺し「現実はどっち?二つの世界の死のリンク」

不思議の国の住人が死んでしまうと、現実世界の人間も何故か死んでしまいます。

二つの世界は本当にリンクしているのか。夢の中の世界、不思議の国に入ればそこが現実です。

現実は一体どっちなのでしょうかそもそも不思議の国とは本当にリンクしているのでしょうか。

不思議の世界と現実世界。もしリンクしているとしたら、どうすれば犯人を見つけることができるのでしょうか。

物語の混乱はどんどん深くなっていきます。

この深みから抜け出すにはどうすればいいのかでしょうか?

皆さん、現実世界に不思議の国。二つの世界に存在している彼らが気になってきませんか?

アリス殺し「口コミ・評価」

ここでちょっとだけ、「アリス殺し」を手に取った人たちの声を見てみましょう!

そう何と言ってもこの物語は本格ミステリなんです‼

そこに織り交ぜられるのは狂った世界と、頭のおかしな住民たち。でもその渦の中を進んでいくと

最後に待っているのはあっと驚く結末です。

驚かされても世界観は覆らない!あくまで最後までこの世界は狂ったままなのです!

アリス殺し「物語は終わらない。シリーズの魅力」

http://www.youtube.com/

この物語の魅力は何と言っても不思議の国の住民たちでしょう。

著者があの小林泰三さんなので、ちょっとグロテスクな描写もありますが…(^^;)

苦手な方はご注意を(>_<)

事件を追いかけるアリスにビル。頭のおかしな帽子屋に三日月兎はお茶会ばっかりやってます。

「首をちょん切っておしまい!」が口癖の女王に、走りまわってばっかりのドードー。

グリフォンや芋虫。もちろん草花もおしゃべりするし、スナークにジャバウォックにジャムジャム鳥にチェシャ猫♬

殺人事件がなければ不思議の国の日常を楽しめてしまうような世界が広がっています。

ビルの空気を読めない性格だって、話がそれまくってしまう帽子屋たちだって、物語が終わるころには愛しくなっています。

事件が解決するときに世界は変わるはずです。おかしな二つの世界を行ったり来たり。

言葉遊びのようなやり取り。読んでいていて混乱することもありますが、きっとこの不条理ミステリのおかしな魅力に次の本に手を伸ばしたくなるはずです。

なつかしの物語の世界があなたを待っています!「クララ殺し」に「ドロシィ殺し」!

そう「アルプスの少女ハイジ」に「オズの魔法使い」シリーズということは確かな繋がりがあります。だれが謎を解く役割を担うことになるのか気になりませんか?

でも、すべての始まりはこの「アリス殺し」です!ぜひ本を手に取って確かめてください!

http://sfwj.jp/books/
https://nicoichi-read.com/

【アリス殺し】 購入ページ!U-NEXTなら31日間無料体験ができる!!↓

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました