読んだら忘れない読書術 要約・感想☆読書を自己成長に繋げよう!!

はてな

「本を読んでも、内容を思い出せない。」 「読書をしても、記憶に残っていない。」 「すごくおもしろかったのに、人に伝えようとしても内容を思い出せない」

あなたも、このような経験をしたことはありませんか?

そんなあなたは読書の方法を間違えているかもしれません。

今回は樺沢紫苑氏が執筆した【読んだら忘れない読書術】を紹介します。

この本を読めば、読んだ本を一生忘れない方法を学ぶことができます。

読んでも忘れてしまう読書ではなく、読んだら忘れない本物の読書を習得しましょう!

読んだら忘れない読書術 購入ページ!U-NEXTで31日無料体験☆↓

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

作品紹介

2015年に発行された、読んだら忘れない読書術。

新聞や電車広告で大反響、15万部突破しているベストセラーです!

この本を読めば、あなたの読書は劇的に変わります。

自己成長につながる読書をしましょう!

著者は究極のアウトプッター 樺沢紫苑

著者は樺沢紫苑氏です。樺沢氏はベストセラー書のインプット大全やアウトプット大全の著者でもあります。

http://asaikikaku.co.jp

累計約40万人の読者がいるインターネット媒介(Twitter、Facebook、メールマガジンなど)をとおして、専門分野である精神医学、心理学をわかりやすく発信しています。

アウトプットの量が圧倒的な精神科医です!

おすすめポイント

自己成長に繋がらない読書は意味がない

この本書は、本で知識を付けたい、自己成長のために読書をする人には特におススメです!

娯楽のために本を読む人にも、本の内容が記憶に残りやすくなるのでおススメです!

本書では“自己成長に繋がらない読書は意味がない”と書いています。

圧倒的なインプットは食事、アウトプットはパフォーマンスと同じです。

アスリートは偏った栄養では、最高のパフォーマンスは発揮できません。食事には細心の注意を払います。

読書はインプットです。脳に知識・情報の栄養を与え、脳はそれをアウトプットします!

インプットしてアウトプットする。このサイクルをバランスよく回していくことで、頭の回転が速くなります。そして、猛烈に自己成長します。

このサイクルを身に着け、本当の読書術を手に入れましょう!

http://www.marketinglab.co.jp

脳内物質読書術

日常生活では、脳に膨大な量の情報が流れてきます。すべての情報を記憶してしまうと頭がパンクしてしまいます!

そのため人間の脳は、流れてくる情報をほとんど忘れるように作られています。

しかし、重要な情報だけは脳に記憶されます!

樺沢氏は本書で重要な情報は

脳が「重要な情報」と判断する基準は2つです。「何度も利用される情報」と「心が動いた出来事」です

と書いています。

「心が動いた出来事」に注目します。

心が動く出来事は、喜怒哀楽の激しい情動が伴うものです。

ドキドキする初デートや、楽しかった旅行、ペットが亡くなる悲しさ。

このような激しい情動の変化が伴う出来事は、何年たっても忘れることはありません。

なぜ、記憶に残るのでしょうか。

それは、喜怒哀楽によって、記憶力を増強する脳内物質が大量に分泌されるからです。

脳内物質には、ワクワクした時に分泌されるドーパミン、不安恐怖に伴って分泌されるノルアドレナリン、最高の幸福感に包まれたときに分泌されるエンドルフィンなどがあります。

読書中にこれらの脳内物質を利用することで、本の内容を長期記憶できます。

いうならば、脳内物質を利用した「脳内物質読書術」です。

ワクワク、ドキドキしながら本を読むことで、忘れない読書ができます!

https://careersupli.jp

 読んだら忘れない読書術

ワクワク読書術

皆さん、ワクワクした出来事は昨日のことのように話すことができますよね?

大学の仲間と久々に会ったとき、私たちは毎回卒業旅行の話をしています(笑)

昨日の出来事かのように記憶に残っており、話が盛り上がります。

このようにワクワクした出来事は記憶に残ります。ワクワクしているときにはドーパミンという脳内物質が出ています。

ドーパミンは、モチベーションを高めてくれる重要な物質であり、かつ記憶力も高めてくれます。

ワクワク読書術は、「この本おもしろそう」と思った本を、買った直後からすぐに読み始める読書術です。

この本はおもしろそうと思うことで、興味、好奇心、関心が高まり、ワクワクします。

ワクワクすると幸福物質のドーパミンが出ます。

このワクワクが薄れない間に、読み始めることが重要です。

ドーパミンが分泌されている状態で、本を読み切ることができ、記憶に定着します!

https://www.google.co.jp

 ギリギリ読書術

https://tap-biz.jp

人間の脳は、「自分の能力よりも少し難しい課題」に取り組んでいるときに、最も活性化します。

自分の能力より少し難しい課題に取り組んでいるときに、ドーパミンが分泌されます。

ドーパミンが分泌されると集中力がアップし、記憶に残りやすくなります。

ゲームをしているとき、簡単にクリアできるゲームより、ギリギリクリアできるかできないかぐらいのゲームの方が楽しいはずです。

それは、「ギリギリの難易度」の時にドーパミンが分泌しやすいからです。

読書では2つの難易度の設定をすることができます。「本の内容」と「本を読むスピード」です。

「本の内容」は自分に合った本より少し上の難易度のものを選ぶことで学びの効果が最大化します。

「本を読むスピード」はいつも一冊読むのに3時間かかるなら、今回は2時間40分で、いつもより速いペースで読んでみる。そうすることで集中力がアップします!

「本の内容」と「本を読むスピード」を「ギリギリの難易度」に設定することで、記憶と学びの最大化が期待できます!

 読んだら忘れないアウトプット術

ソーシャル読書術

ソーシャル読書術とは、読んだ本の感想をSNSにアップする読書術です。

数行でもいいです。SNSにアップすることで、本の内容を思い出す作業を行います。つまり、復習することができるのです。

しかも、第三者に見られるSNSということが大切です。他者に見られるとなると、適当なことは書けません!

SNSに感想をアップする前提で本を読むと、真剣に本の内容を読み、感想を考えるようになります。

また、自分の意見を他者と共有することができるので、自分では気づけないことも、新たに発見できるかもしれません。

2、3行でいいので気楽にアウトプットしていきましょう!

https://salonese-kigyo.com

 マーカー読書術

http://sakuraddress.hateblo.jp

皆さんは読書をするとき、本を「奇麗に読む派」か「汚く読む派」どちらですか?

実は、本の内容が記憶に残りやすいのは、「汚く読む」ほうです。

本にマーカーを引いたり、書き込んだりすることで、本を読みながらアウトプットすることができます。

マーカーを引くことで、本を読むだけでなく、手を動かしたり、大事なポイントを見つけようとします。

脳の複数の領域を使うことになり、脳は何倍も活性化され、それだけで本の内容が記憶に定着しやすくなります!

皆さんも実践してみてください!

 読者の声

読んだら忘れない読書術を読んで、人生が変わった人もいるみたいですね!

まとめ

★インプットとアウトプットは両方大事!

★ワクワクする本をすぐに読むことでドーパミンが分泌され、集中力アップ!

★「本の内容」「本を読むスピード」をギリギリの難易度に設定することで記憶に定着!

★本の感想をSNSで2,3行アップする。復習になり内容が頭に入る!

★本にマーカーを引きながら読む。脳の複数の領域を使うことで脳が活性化し、学びの最大化!

読んだ本の内容を忘れないためには、脳内物質を利用することが大事です!

また、インプットとアウトプットをバランスよく行い、自己成長につながる読書を目指しましょう!

読んだら忘れない読書術 購入ページ!U-NEXTで31日無料体験☆↓

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました