やっぱり、それでいい。要約・感想☆話を聞くストレスが癒しに変わる

エッセイ

この本のタイトル「やっぱり、それでいい。人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法」を見た瞬間、

天啓だ・・。私が求めていたのはこれだ、と確信しましたね

そのころ私は、本当に切実に、とある問題解決の糸口を探していたのです。

その問題とは・・

自分の母親の愚痴聞くのマジしんどい問題

いや、わかっているんです。母親の愚痴といっても、母は遠方に住んでいるので、たまに、1時間くらい電話で話すだけです。ちょっと我慢して愚痴くらい聞いてやればいいじゃんと思っていましたよ。

しかし、母と電話で話すと、なぜかどっと疲れて、そのあと数時間、下手するとその日一日~数日、使い物にならなくなるのです。

「愚痴をいう人撃退法」みたいなものを調べたりしましたが、それは、どちらかというとそこまで親しくない人向け対策が多くて、母に試しても、よけいに逆上するだけでした。

また反対に「傾聴の方法」みたいなものを調べたりもしたのですが、「相手を尊重して、親身になって聞きましょう」みたいなことが書いてあって、「あのしょーもない愚痴を聞かされている私の尊厳はどこに!?」と自分が逆上するだけでした。

そんな中、この本と出会えたのは本当に幸運だったと思います。まさに天啓

この本は、私と同じような悩みを持つ人だけでなく、人間関係に関する悩みを持つすべての人にきっと役に立つと思います。経験者が自信をもっておすすめします!

U-NEXTなら31日間無料体験ができる!!↓

やっぱり、それでいい。人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法購入ページ↓

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

作者紹介

細川貂々

1969年生まれの漫画家・イラストレーター。2006年に発表された、夫のうつ闘病生活を描いた『ツレがうつになりまして』(幻冬社)が、大反響を呼び、ベストセラーになりました。

『ツレうつ』シリーズは、その後、テレビドラマ化や映画化されています。

そのほかにも、夫の「ツレ」さんの専業主夫・パパ生活を描いたシリーズや、自身の職業遍歴について描いたシリーズなど多くの著書を出版しています。

水島広子

1968年生まれの医学者、精神科医。慶應義塾大学医学部精神科勤務の後、2000年6月から2005年8月まで、衆議院議員として様々な政策に携わりました。

現在は、対人関係療法専門クリニック医院長、慶應義塾大学医学部の非常勤講師、などをされています。

『自己肯定感、持ってますか?』、『自分でできる対人関係療法』など、心の健康に関する著書が多数あります。

作品紹介

「やっぱり、それでいい。人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法」(創元社)

2018年11月に刊行されました。

ベスト&ロングセラーになった「それでいい。自分を認めてラクになる対人関係入門」の続編になります。

前作同様、細川貂々さんのコミックエッセイ+水島広子先生のコラムという構成です。

漫画家・細川貂々、精神科医・水島広子と出会う

アマゾン出典

作品紹介にある通り、この本は『それでいい。』という本の続編になります。

前作の「それでいい。」は、自称 “ネガティブ思考クイーン”の漫画家・細川貂々さんが、初めて精神科医の水島広子先生に会いに行き、「ネガティブな性格で生きづらくて困っている」という悩みを相談するという内容でした。

前作のテーマは、「自分を認める」ということ。主に「自分の内面をみつめる」ということを中心に扱っていました。

そして、第2弾の本作は、少しずつ自分を認められるようになってきた貂々さんが、今度は「外とのかかわり」、つまり人間関係についての悩みを相談するために、再び水島先生を訪ねていくという内容になっています。

「やっぱり、それでいい。」から読み始めても、もちろん全く問題ないのですが、「人間関係」と「自分の内面」は密接にかかわっているので、前作も読むと、より理解が深まると思います。よかったら、ぜひ前作も読んでみてくださいね。↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

そして、2019年12月に「それでいい。」シリーズ第3弾『夫婦・パートナー関係もそれでいい。』が出版されました。第3弾はパートナーシップがテーマのようです。こちらも気になりますね!↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

私たちは、人の話を「聴いて」いない

引用元https://pixabay.com

この本の最初のところで、水島先生は、

人と関わることで一番大事なことは、人の話を「聴く」ことです。

と話しています。

実を申しますと、私、自分のことを「聴き上手」だと思っていたんです。

なんなら、

人の悩みとか聞くの得意だしー、アドバイスも結構うまいと思うー

くらいに思っていたんですけど・・

「聴き上手」だと思っていた私の話の聞き方は、

「良い人間関係を作れない聞き方」で、

水島先生の言う「聴く」ではなかったのです。←かんちがいヤローの自分、ハズカシイ・・(〃ノωノ)

聞く = 相手の発する音声だけをきく

聴く = 耳だけでなく、心できく

そして、多くの人は、「疲れる聞き方」をしていて、「疲れない聴き方」の方法を知りません。

疲れる聞き方」 とは

  • 自分の考えと照らし合わせながら聞く
  • 相手の問題を解決してあげようと思いながら聞く
  • 相手にアドバイスしてあげようと思いながら聞く

*こう思いながら聞くと、その人の話より、「それに伴う自分の思考(雑念)」の方を多く聞くことになってしまいます。 自分は疲れるし、相手も安心して話せません。

疲れない聴き方」 とは

  • 頭に浮かんできた雑念を取り除きながら聴く
  • 相手の現在に集中して聴く

*こうしていると、自分がありのままでいられるので、相手も安心して話せます。

うわあ。「疲れる聞き方」の心当たりがありすぎてイタイ。そりゃ私、母の話聞いてつかれるはずですよねえ。

人の話を「聴く」コツとは

引用元https://pixabay.com

「疲れる聞き方」がいかんというのはわかりました。では具体的にどうしたら疲れない聴き方ができるのでしょうか?

ここで貂々さんは、水島先生に紹介された「話の聴き方を練習するワークショップ」に参加します。

この本のメインとなるワークショップの場面は、本当に目からウロコの話ばかりで感動しますよ。とてもわかりやすいので、ぜひ、貂々さんの漫画を読んでほしいなあと思います。

簡単に「自分の心をポカポカあたたかくする聴き方」の方法を説明しますと、

  • 自分が安心できている状態を想像して聴く
  • 「聴くこと」に意識を集中するー相手の話を聞いているときに、自分の思考がわいてきたら横に置く。
  • 開かれた心で話を聴くー先入観なく良い悪いの判断をしないで聴く

が、基本になります。

でも、ワタシ的に一番衝撃的だったのは、このワークショップのファシリテーターをされたトモコさんのお話でした。

なんと、トモコさんのお母さんが、「愚痴ばかり言う人」で、私の母とそっくりな人だったのです!!

トモコさんはあまりに苦しくて、藁にもすがる思いで、「聴き方」のワークショップに参加。そして、そこで学んだ方法をトモコさんのお母さんとの会話で試すうちに、「絶対変わらない」と思っていたお母さんが穏やかになっていったそうなんです。

お母さんが愚痴をいう時間も減っていき、今ではトモコさんとお母さんは仲良しなんだとか・・。

この話を読むまで、「疲れない聴き方ねえ・・。でもうちの母親マジで手ごわいからなあ。うまくいくかなあ」って半信半疑だったんですけど、もうこれでやらない言い訳ができなくなりました(笑)

「聴く技術」を試した結果・・

引用元https://pixabay.com

「うちの母は手ごわい」を言い訳にできなくなったワタクシ、ある日、また母から電話がかかってきたので、いっちょ試してみるかー!と「疲れない聴き方」をやってみたんですよ。

聞いていると、案の定出てくる自分の思考。

「アンタが間違ってるやろ」

「いやいやそれおかしいって」

「また文句ばっかいってる」

「そういうときはこうすればいいんじゃないの?」

↑こんなのがでてくるたびに、「あ、これは自分の思考だ」っていって横に置く。

思考だ→横に置く、思考だ→横に置く、をずーっと繰り返しました。

途中でちょっと意見を言ったりしたけれど、それ以外はずーっとこの繰り返しで、ひたすら母の話を「聴いて」いました。

そしたらですね、なんと、母の方から「あ、ちょっと長く話しすぎたね。」って言って電話切ったんですよ!いつもより短い時間で。

しかも、私全然疲れてな~い

すごい。この方法すごすぎる!

まさか、こんなに即効性のあるメソッドだとは思っていませんでした。

それからは、母からの電話がそこまでキツイと感じなくなりました。

もっと「聴き上手」になるために

引用元https://pixabay.com

三章では、水島先生が、ワークショップを受けた後の貂々さんからでた疑問、質問に答えてくれています。

「重い話を重く受け止めて聞かなくてもいいんでしょうか?」

「なぜ、人の話が長くなるのか?」

「イヤな人と話すときは?」

などなど、「ためになるわー」なお話ばかりです。

やはりどの質問にも共通するポイントは、

「相手のことを変えようとしない(評価や解釈をしない)で聴く」

ということみたいですね。

私が特に「実践したい!」と思ったのは、

どんな内容でも自分が「なるほど」と思う瞬間まで反応せず相手の話を聴いてみる

でした。

私は、すぐ意見を言ってしまうので、今まで、話の途中で中途半端なアドバイスをしてよけいに相手の話を長くさせていたなあと思います。

気を付けよう・・。

作品の評価・口コミ

↑このダ・ヴィンチニュースのレビューは面白いです。貂々さんの漫画もたくさん紹介されているので、ぜひ見てください!

ホントに「目から鱗」な内容が貂々さんの漫画のおかげで、するするっと頭に入ってきますよね!

まとめ

引用元https://pixabay.com

最後に、貂々さん、トモコさん、水島先生の会話を紹介します。

「私も話すのは苦手だったけど、聴くことを好きになったら
話してみたいって思うようになったんです」

「聴くことを好きになったら話したいって思うようになる・・・」

「私もお月様みたいに穏やかに 人の話を聴けるようになるでしょうか」
「ハイ」 「なります」

「ポカポカと周りにいる人をあたたかくできるようになるでしょうか?」
「ハイ」 「なります」

きっと誰でも穏やかに人の話を聴けるようになりますよね!

私もその言葉を信じてこれからも日々練習していきたいです。

みなさんも、一緒に「聴く練習」しませんか?

amazon引用

U-NEXTなら31日間無料体験ができる!!↓

やっぱり、それでいい。人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法購入ページ↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。
amazon引用

↓『やっぱり、それでいい。』の前作『それでいい。』。シリーズの最初の本なので、こちらも読むとさらに理解が深まります。

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。
amazon引用

↓「それでいい。シリーズ」第3弾。『夫婦・パートナー関係もそれでいい。』こちらも気になります!

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました