コンビニ人間 あらすじ・感想☆登場人物・世界観を簡単にご紹介!

小説

2016年の芥川賞作家、村田沙耶香さんが描いた『コンビニ人間』をはじめてみたときの感想は、このタイトルどういう意味?でした(-.-)

皆さんも『コンビニ人間』のタイトルに惹かれませんか?

読み始めたら止まりません!!あっという間に2~3時間で読み終えてしまいます。

殺人や衝撃的なシーンはありませんが、村田沙耶香さんの世界観溢れる作品ですね♡

これから『コンビニ人間』の内容や登場人物など作品の世界観を交えてご紹介していきます(^^ゞ

『コンビニ人間』購入ページ!U-NEXTで31日無料体験♡↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

作品紹介

2016年7月27日単行本が文藝春秋より発売

2016年 第155回芥川龍之介賞を受賞

英語に翻訳され、20を超える色々な言語に訳されている。

作者紹介

  • 『授乳』群像新人文学賞 優秀賞受賞
  • 『ギンイロノウタ』野間文芸新人賞受賞
  • 『しろいろの街の、その骨の体温の』三島由紀夫賞受賞
  • 『殺人出産』センス・オブ・ジェンダー賞 少子化対策特別賞受賞
  • 『コンビニ人間』芥川龍之介賞受賞

朝井リョウ・加藤千恵・西加奈子ら作家仲間からは「クレイジー沙耶香」と呼ばれている。

「クレイジー沙耶香」と呼ばれる理由はこの本に隠されているかも(^_-)-☆

コンビニ人間の意味は?

フリー素材のぱくたそ

古倉恵子は子供の頃から少し変わっていました。

公園で死んでいる小鳥をみて、普通ならかわいそうだからお墓を作ってあげようとか思うでしょう。でも古倉恵子は近くにいる母に「焼いてお父さんに食べさせようと」言ったのです。ただお父さんが焼き鳥を好きだから。という理由です。

次に友達同士の喧嘩をとめるためにスッコプを持ってきて喧嘩をしている子達の頭を殴ったのです。

まだまだありますが、このくらいにしておきますね ^^ ネタバレしないように♡

このように子供時代から少し考え方が普通の人と違った古倉恵子は親などに迷惑をかけまいと良い子になるよう頑張ります!

頑張ったおかげで学生生活は順調に送ることが出来ました。

大学1年生の時にスマイルマートのオープニングスタッフの募集に応募して見事に合格!(^^)!

ここからが古倉恵子のコンビニ人間の幕開けです!!

マニュアル通りに動けば皆が喜んでくれる。この感覚が古倉恵子の人生を大きく変えていきます。

コンビニで働くことでのマニュアルはあるけど、人間関係のマニュアルはありません。そこで古倉恵子は自身の周囲の人間を観察し言葉遣い、服装などを真似しました。自分で人間のマニュアルを作ったといってもいいかもしれませんね(‘ω’)

古倉恵子はコンビニによって普通を手に入れたところからコンビニ人間とついたのかなと私は思います(*^^*)

『古倉恵子』の人間関係は?

フリー素材のぱくたそ

主人公の「古倉恵子」は普通の両親のもとに生まれ妹が1人います。

子供時代は問題を起こさないように「古倉恵子」は、あまり喋らず、言われたことだけをするようにしていました。

そして大学1年生の時にコンビニでバイトを始めます。バイト先では仲間の人たちの言葉遣いや服装を真似して普通に過ごしていました。

普通を装っている事で両親も妹も安心していました。

でも長くは続きません。周りの友達が結婚し子供が生まれ、「古倉恵子」はせっつかれます。あなたは結婚しないの?と。

ここから「古倉恵子」の人間関係を大きく変える人物が登場します。

スマイルマートに婚活にきた「白羽」。35歳独身。やる気なし根気なしのダメダメな人間といっても過言ではありません((+_+))

そんな「白羽」は、バイト勤務、態度などが悪いためにクビになります。

「白羽」はスマイルマートの女性客にストーカー行為をしていました。それを見かねて「古倉恵子」は彼をファミレスに連れていき話を聞きます。

白羽は「働いている女性と結婚して、資金を提供させる。それでネットビジネスを起業するんだ」と言います。

この言葉がきっかけで「古倉恵子」は「白羽」を自宅に連れて行くのです。

『古倉恵子』が同棲?

フリー素材のぱくたそ

白羽の「働いている女性と結婚して、資金を提供させる。それでネットビジネスを起業するんだ」がきっかけで自宅に連れて帰ります。

こんな彼は周りから「どうして働きもせず恋愛も結婚もしていないだ」と言われます。

また「古倉恵子」も周りから「なぜ36歳になってもバイトを続け就職や結婚をしないんだ」言われていました。

悩んでいた「古倉恵子」のもとに白羽は就職や結婚をしないでいい、言い訳をもってきたのです。

古倉恵子は自ら白羽に「私と婚姻届を出して、一緒に暮らしませんか」と持ち掛けます。白羽にしてみれば願ったりかなったりですね。偽装結婚をして養ってもらえるなんて(-_-)

二人の奇妙な同棲生活が始まるわけです!長く続きますかね~。同棲動機が不純過ぎて上手くいくとは思えませんよね。

なんと白羽は古倉恵子にバイトを辞めさせて正社員として働かせようとしたのです!

ここから古倉恵子に異変が起こります。18年間バイトの為に人生を捧げてきた人間からバイトを取ったら何が残るでしょうか?古倉恵子は抜け殻状態になってしまいました(T_T)

これ以上書くとネタバレしそうなのでやめときますね☆

この続きはご自身でお願い致します(^^ゞ

主人公『古倉恵子』が最後に出した答えとは?

フリー素材のぱくたそ

人生を捧げたバイトを辞め、正社員になるために面接をうけに行く途中で、古倉恵子はコンビに立ち寄ります。

そこで、古倉恵子はそのコンビニのバイトのふりをして手伝いをします。

その時に古倉恵子は、コンビニで働くことを自らの体が求めていると感じたのです。

古倉恵子は就職や同棲を拒否します。

この古倉恵子と白羽のやり取りが面白いので本で読んでみて下さい(^^)/

メディアでもネットでも大絶賛・高評価の口コミ!



実際に作者の村田沙耶香さんもコンビニでバイトをされています。その経験上かリアルですよね♡ストーリーがありそうでない、そんな感じの小説でサクサクと読みおえてしまいます。

でも内容は、深い!!読み終えたら色々な事を考えている自分がいるのでびっくりです(^^)

まとめ

フリー素材のぱくたそ

幼少期や学生時代が生きにくかった主人公「古倉恵子」はコンビニという居場所をみつけ安心感を得ました。

しかし、周りの人間はそれだけでは納得してくれません。

恋人、就職、結婚、子供と色々な問題を投げかけます。

この問題を「古倉恵子」は独自の発想で乗り切ろうとしますが失敗してしまいます。

でも、その失敗のおかげで自分には何が必要かが分かることになります。

その答えがハッピーエンドなのかは疑問ですが、読んだ人によって違うのではないのかと思います。

色々な人間がいるのですから、幸せも様々ですよね(*^^*)

自分が求める幸せに出会えたら素敵ですね♡

この本を読んでそんな事を考えてみるのもいかがですか?

『コンビニ人間』購入ページ!U-NEXTで31日無料体験♡↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました