これからの会社員の教科書で貴方もデキる新入社員☆新社会人必見!

ビジネス
出典:アマゾンアソシエイト

皆さんこんにちは!

今回紹介する本は田端信太郎氏の「これからの会社員の教科書」です!

この本は若い内に読んでおいた方が良い書籍として多くの経営者やビジネスマンからの評価も高い本です。

本書は「社会人としてのスタートダッシュを切りたいがどうすればよいかわからない方」「同期と一味違うと思われたい方」「4月から新入社員で、できる社員に思われたい方」など必見の本となっております!

本記事では様々なインフルエンサーにも絶賛されている「これからの会社員の教科書」 について、どんな内容なのか、 この本を読むのがなぜいいのかを私なりに考えた言葉で解説していきます!

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

なぜ新社会人必見の本なのか?

引用元 https://diamond.jp/articles/-/224121

本書は【NTTデータ→リクルート→ライブドア→LINE→スタートトゥディ(現ZOZO)】と、大企業~ベンチャー企業まで広い業界で活躍し、渡り歩いてきた田端信太郎氏が SBクリエイティブから 2019年12月17日に出版した本で、様々な会社で活躍をしてきた田端氏がどんな会社でも通用する共通項をまとめた本になります。

本書ではどんな会社でも通用する共通項とは「ビジネスパーソン同士の「ルール」「マナー」「お作法」を押さえる事としています。

どんな会社でも通用する共通項が学べる

この本を一通り読んだ私は、本書で紹介されている 「ルール」「マナー」「お作法」 という物は【ビジネスの本質】として他のビジネス書や古典などに記載されているものだと思いました。

私が本書を読んだ結論としては【沢山のビジネス書を読むより、本書で学ぶほうが時間的にも効率的に得】だと感じました。 その理由と本書の魅力を次の項からご説明させていただきます。

上司や先輩が「立場上言えないこと」「あえて言わないこと」を学べる

本書の良さは「周囲の人が立場上言えないこと」だが成果を出すには必要なことをはっきりと伝えています。例えば【風邪をひいても休むな】と受け取られそうな箇所や【偉いおじさんに忖度しろ】と言っている箇所です。

今の時代、SNSで呟いたら批判コメントであふれるような昭和気質ともとれるこの話ですが、結局「プロとして結果を出すのであれば勝負所では勝負をかけろ!」であったり、「柔軟性を持ってコミュニケーション取ればよい」ということだったりと、本来ビジネスに必要だが中々教わることができない事をはっきりと提示してくれています。

「これからの会社員の教科書」 の魅力

本書の魅力は内容ももちろんですが、その読み易さにあります。正直本質をとらえたビジネス書は読みづらいが価値は高いという物が多く、「これから新社会人!本でも読み始めようかな!」という方には全く向いていないことが多かったのですが、この「これからの会社員の教科書」 は読み易く、実行し易く、分かり易い書籍となっています。

何を学べば一流になれるか、最短の方法が書いてある

本書では一流のビジネスマンになるために必要な知識が書いております。本書を読むことでどんな知識が必要でどんな場面で使えるのか、などを知ることができます。

例えば「法律とお金を勉強しろ、そして闘え」という箇所では、法律とお金を知らなければどんな不利益があるか、勉強していなかったことで自分が馬鹿にみられる可能があるなど、今までの学校での勉強と違った視点で学びを得ることができます。

新人時代のマインドが分かる

新人時代どんなマインドの新人が伸びるのかを知ることができます。新入社員はマインドがすごく大切です。なぜかというと正直上司は新人に多くの働きを期待しておりません。では何が評価されるかといったら「真面目さ」「実直さ」「素直さ」などの目に見えないところだったりします。

その目に見えない箇所はどのようにふるまえば「自分の成長」と「周囲の評価」を得ることができるかを 言語化しているのがこの本です。

この作品に対しての多方面からの評価

ここまで 「これからの会社員の教科書」 の魅力をお伝えしてきましたが、世間からの評判はどうなんでしょうか?多方面からの評価を見ていきましょう!

Twitterでの評判

田端信太郎さんて『これまでにないサラリーマン像』のイメージだったけど、基本の大切さと本質を痛いくらい突いてる。 新入社員だけじゃなくて20代の日本人は全員読んどけ! 30代は基本に立ち返るために全員読んどけ! 40代~は若手社員に尊敬されるために全員読んどけ! #これからの会社員の教科書

@jumpeihara

これからの会社員の教科書読んだ。 非常にわかりやすい文章であるため、すぐに読み切れます。 Chapter1〜9についてはよい復習ができた。 Chapter10についてはやはりそうか、間違っていなかったと確認できた。 みなさん一度は読んでみましょう! 田端さんありがとう! #これからの会社員の教科書

https://twitter.com/KT94725473/status/1215207701916999680

Amazonレビュー

社会人として生きる上で必要なことが書かれています。私は社会人10年目でしたが、役に立つ知らなかったことがたくさんあり、恐らくこの本を読まなければ今後もしらなかったでしょう。仕事をする上で、相手の立場を考えること、求められていること、どうすれば結果を出せるか。また偉い人の立場や役割など、より広い視野を得られます。

本自体も読者のことを考えられ、非常に読みやすいです。一文一文の長さ、レイアウト、構成(前半にわかりやすく万人向けのこと、後半はややできる人向け)、全体の量、全てに気を配っており、ビジネスはこうやるんだという見本になっています。

これから働く人、伸び悩んでいる人、指導する人に特におすすめです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1BFNYOUPMZKPZ/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815602433

本著に書いてある考え方や行動を指針にして働いていけば、まず間違いなく会社で出世していけると100%思います。
また、なんとなく気付いていたけど行動に移せなかった部分に関して、「その考えで正しいんだよ」と後押しして貰えた気分でした。

そしてレビュータイトルにある通り、あまり人に勧めたくはないです。

書いてある内容があまりに本質をついていて実践的で現実的なので、抜け駆けできなくなりますからね…

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2Z9M1VYFA1S2V/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815602433

まとめ

引用元 https://diamond.jp/articles/-/224121

いかがだったでしょうか?

本書は会社員として働く上でどのようにすれば評価されるかの最短距離を書いた本だと思います。少し過激なところもある本書ではありますが「仕事の本質」を手軽に学びたい、「新入社員としての心構え」を知りたいという方は是非読んでください!

きっとあなたを「プロフェッショナル」に導いてくれると思います。

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました