死ぬこと以外かすり傷 要約・感想 箕輪厚介の次世代の働き方改革

はてな
出典:アマゾンアソシエイト

 編集者の天才と称される箕輪厚介さんが書いた『死ぬこと以外かすり傷

 編集者が出版した書籍の中では異例の

12万部を突破した作品です。

その反響は大きく、マンガ化書籍も発売されるほど。

この本を読んでいると、とにかく箕輪さんの熱い思いがメラメラと伝わってきます。

最初のうちは「こんな理想的に生きられるのは箕輪さんだから」と皮肉に感じてしまいますが、

読み進めるうちに自分の小さなプライドや醜い感情はかすり傷程度で、

「自分が理想的に生きるためには何も恐れずに、行動するしかないんだ!」

と思えるようになります。

箕輪さんの文章が心の内なる部分に響くからですよね。

あなたもこの本を読んで、あなたがまとっている要らない殻を壊しましょう!

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

【死ぬこと以外かすり傷】書籍紹介

箕輪厚介さん著の『死ぬこと以外かすり傷』は2018年8月に出版された未来の若者に託す自己啓発本です。

箕輪厚介さんがいままで経験してきた異例の出来事や考え方が本人の目線で熱くかたられています。

箕輪厚介さんの考え方を受け入れ、明日から少しずつあなたの行動を変えていくだけで

平凡な毎日から刺激的な日々に変わるでしょう。

著者は今一番熱い男 箕輪厚介

著者は編集者でコメンテーターとしても引っ張りだこの箕輪厚介さんです。

箕輪厚介さんは早稲田大学に入学。

しかしまともに勉強はしていなくて、キャンパスでお酒をのんで無意味な時間を過ごしていました。

卒業後は双葉社に入社。

広告営業部に属しながらも雑誌『ネオヒルズ・ジャパン』を創刊し、アマゾン総合ランキング1位を獲得。

その功績がたたえられ、2014年に編集部に異動になりました。

2017年には幻冬舎に移籍し、堀江貴文さんの『多動力』前田裕二さんの『人生の勝算』など1ヵ月に1冊のペースで出版していました。

すごい、スピードですよね。

堀江貴文さんは箕輪さんに対して

箕輪くんは今一番速い。1週間単位で成長している

と大絶賛しています。

また1300人以上が在籍するオンラインサロン『箕輪編集室』を立ち上げており、イベントの運営や編集作業など会員らが箕輪さんと一緒に仕事ができる場を提供しています。

読むべき人

☆やりたいことが見つからない人

☆やりたいことがあっても、行動に移せていない人

☆平凡な生活に終止符を打ちたい人

☆新しいことに挑戦したい人

☆未来を変えたいと思っている若者

この5点いずれかに当てはまる方は、読むことをおすすめします。

この本では箕輪さんの体験談生の声がストレートに書かれています。

本業で働きながらも、自分の価値を高めて本業の20倍もの給料を稼ぐ箕輪さんだからこそ、今後令和の時代を見据えた新しい働き方改革を提案しているようにも感じました(^^)/

パクタソ引用

【死ぬこと以外かすり傷】 おすすめポイント

ここからは本を読んだ私が感じるおすすめのポイントや、本を読み進めていく中での醍醐味をお伝えします!

行動力が高まる

本の冒頭から箕輪さんの熱量がハンパない!!

1ページ目を開くといきなり

こっちの世界にきて、革命を起こそう

そして次のページには

ワクワクする未来が待っている。この波に乗ろう

自分たちの手で、世界の輪郭に触れ、自由で新しい秩序を作り直そう

  

おっさんのいうことはすべて聞かなくていい。その代わり、誰よりも動け

   

抽象的ではありますが、箕輪さんの世界観が気になってきますよね( ゚Д゚)

「私も箕輪さんと同じ感覚になれるのかも?」と思ってどんどん読み進めてしまいました。

冒頭から激しく訴えかける文章ですが、最後まで読者の心に刺さる名言が数々登場します。

読んでいて胸が熱くなってくるはずです。

空気は読まなくていい!

私がこの本を読んで印象に残ったことは『予定調和を壊す』ことです。

本の中には箕輪さんらしいこんなエピソードが…(*_*)

箕輪さんは双葉社に入社したとき、新入社員研修を受けました。

その研修では 未来の自分についてグループでディスカッションするような、一般企業でもよくある研修です。

しかし箕輪さんはこの研修は無意味なものだと感じました。

普通の人なら、「これ意味ないよな」と思っても新入社員だから言えなかったり、もめ事を起こしたくないと思ったりして自分の思いは言葉にしません。

空気を読むとはそういうことですよね。

しかし箕輪さんは違います。

新入社員研修を受講した際の日報に『マナー研修という名の茶番劇』というタイトルでいかにこの研修が無意味で時間の浪費かを長々と綴ったそうです。

しかし箕輪さんはこのことに対して

正直な感想こそが誠意

言及。

予定調和を重んじて、ぬるい人間関係でいいと思ったら話は別ですが、自分を変えたいと思っている場合は言ってはいけないことを言うことでその後の未来が変わるかもしれませんよね。

自分の価値は自分で創造できる

私がこの本を読んで「行動しよう!」と決心できたのが、自分の価値は自分で創造するものなのだと気付いたからです。

箕輪さんは本業の幻冬舎で働きつつ、自分がやりたいことややるべきことでお金を稼いでいます。

箕輪さんの価値は箕輪さんご自身で築き上げたものなのです。

サラリーマンやOLとして毎日を淡々と過ごし、生きるためのお金を得るためだけに働くのもそれはそれでいいでしょう。

しかしこれから人工知能が世に浸透し、作業は機械が自動的にやる時代に突入します。

人間がやるべきことはすべて機械で補えるようになってくるのです。

その時代、人間にしかできないことが1つあります。

「感情を動かすこと」です。

人の感情を動かしたり、自分の感情をコントロールしたりするのは人間しかできない行為です。

自分の価値はロボットのように同じ作業を繰り返すのではなくて、「相手に対してどれほどの熱量で物事を伝えられるか」「自分の行動によって相手がどれだけ動いてくれるか」にかかっているのです。

そのため、自分自身の価値を高めて、あなたにしかできないことをやるべきなのです。

あなたは自分にいくらの値を付けられますか?あなたをだれがいくらで買ってくれますか?

代替的ではなく、「あなたじゃなきゃだめ」と思わせる理由を作ることが価値を創造することとつながりますよね。

読者の声

読者の方々は、箕輪さんの熱量に感化されているように感じますよね!(^^)!

私もその一人です!

関連書籍

箕輪さんが有名実業家とタッグを組んだ作品をご紹介します(^^)/

☆箕輪厚介×堀江貴文 【多動力】

☆箕輪厚介×前田裕二 【人生の勝算】

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

かすり傷程度で怖がることはない 

箕輪さんは書籍出版のほかにも『箕輪編集室』というオンラインサロンを立ち上げて、会員の方々とコミュニケーションをとる場を提供しています。

会員の方々は箕輪さんのお仕事の手伝いや出版の経験をしていますが、会費を払っているため「経験を買っている」ことになります。

それまでして箕輪さんと一緒に働きたいと思わせる人望

箕輪さんの築き上げた価値と行動力の賜物といえますよね。

1字1句熱き思いが込められている『死ぬこと以外かすり傷』

あなたの行動力と未来の生き方に革命が起きることでしょう!

この記事を読んで、全部読みたい!と思ったあなた、

U-NEXT会員であれば無料で読むことができます。

あなたの人生も熱く刺激的なものになりますように!

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました