人もお金も動かす超すごい文章術 要約・感想!ビジネス書のバイブル

はてな

重要【以下に該当する方は必見です。】

  • ブログで収入を得たい方
  • コピーライター、セールスライターとして稼ぎたい方
  • アフィリエイトで稼ぎたい方
  • 文章力ゼロだけど、手っ取り早くレベルアップしたい方

そんなお悩みのあなたが「超スゴイ文章術」を読むだけで、

大成功者のノウハウをあなたのモノにできるんです!(*゚▽゚*)

「作文も苦手で、書く才能ゼロなんだけど…?(;ω;)」

はい、そんな方にこそ読んで頂きたいのです!

おそらく、読み終える前に【いい文章を書くうえで、才能は関係ないんだ!】ということに気付いてもらえるでしょう。

ttps://www.irasutoya.co

本書では、初心者でも今すぐ使える「伝わる文章を書くための工夫」を【初級編】でご紹介しています。

【中級編】では「読者に共感してもらえる文章を書くための工夫」と

「興味をひくための文章を書くための工夫」を3章・4章に分けてのご紹介です。

「人の心を揺り動かし、行動喚起させる文書を書くための工夫」を【上級編】でご紹介されており、全24つの文章術をもって提唱されています。

そのため、初心者から上級者まで幅広くご活用頂ける本となっております!

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

作品の紹介

2019年4月25日     第1刷発行

著者ー金川顕教

発行者ー徳留慶太郎

発行所ー株式会社すばる舎

 “とにかく読みやすい!“との好評価!!

本書では、ただ文章術を紹介しているだけではありません。

すらすらと読みやすく、わかりやすい解説文の中には、

『ほら、こうすればうまく伝わる文章になるでしょ』と、まるで著者自ら実践してくれているような、声なきメッセージが随所に隠されているんです( ´ ▽ ` )

 

著者の紹介

パクタソ引用

画像引用元:https://akinori-kanagawa.jp

 

金川顕教

中学2年生の冬、熱中していた野球では上にいける才能がないことを自ら認め、高校入試に向け真面目に勉強をはじめた金川だったが…。

学年中でほぼビリという成績で彼が入学できたのは、地元で下から3番目のヤンキー高校。

高校では吹奏楽部に入部し、楽器(トロンボーン)に夢中になりプロの道を目指すが、経済的な理由で音大への進学は断念。

当時18歳、いちど道を見失った金川だったが「将来必ず成功してお金もちになる」という意志は変わることなく、2年間の猛勉強の末、立命館大学に入学。

やがて大学4年生になった金川は、難関国家資格の1つである公認会計士に合格する。

その後「有限会社監査法人トーマツ」で2年以上勤務したのち退職。

現在は、金川自身が起業を果たした「株式会社Social River」で働いている。

 

FC2WIKI 【金川顕教】から引用。

代表作

『すごいチーム』(KADOKAWA)

『3秒決断思考 やるか、すぐやるか』(集英社)

『すごい勉強方』(ポプラ社)

『明日も、こだわらない日にしよう』(主婦と生活社)

 など。

これホント【初心者】に超オススメ!!

https://www.irasutoya

 

“ブログ記事を書きはじめてはみたけど、納得いくものができなくて投稿できない…“

“文章の書き方が分からない、どう学んだらいいの?“

といった疑問や悩みは、多くの初心者が抱いているのではないでしょうか。

本書では、「1番いい文章とはどんな文章か?」

「1記事1メッセージが、記憶に残る文章の基本」

などといった、書き出しから心得たい事柄からしっかり学べます。

そのため、初心者だからこその不安や悩みは、はじめの【初級編】でほとんど解消されることでしょう。

『すぐに活用できる文章術が知りたい!』という方に!

https://www.irasutoya

本書で紹介されている文章術の中には、これならすぐに私の文章にも使えそう!と思った文章術がたくさんあります。

例えば(「抽象」と「具体」を行き来する)はすぐに使える文章術の1つと言えます。

抽象論を語ったあとに具体例を差し込む行為は、学校でいうところの“小テスト“のようなものだと語っています。

英語でいえば、「主語」と「動詞」が何なのか分からなければ文法を使った英語の授業にはついていくことは難しいでしょう。

先生は、そんな脱落者をなくすために、生徒の理解度を確認するべくわざわざこまめに小テストを受けさせます。

そして文書を書く上でも、この“小テスト“という概念は大事であると述べています。

理解が追いつかない読者を脱落させないために、

【抽象論で伝えたいことの骨格を教え、それを具体的なエピソードで補完していく。】

それにより、抽象論を読んだとき理解できなかった人には

『なるほど、そういうことか』

と思ってもらえますし、抽象論の時点で話が理解できた人にとっては

『そうだよね』と理解度の確認と復習ができますね。

他にも、ここでは語り尽くせないすごいテクニックが沢山あります!

SNS・広告コピー・アフィリエイト(成功報酬型広告)で勝負したい方へ!

https://www.irasutoya

ブログで生活費を稼ぎたいという方や、コピーライター、アフィリエイターとして結果を出すためには、それぞれこのような工夫やスキルが必要とされます。

  • 《ブログ執筆》…読者に次の文章を読んでもらうための工夫。
  • 《コピーライター》…短文でガツンと魅力的な印象を伝えるスキル。
  • 《アフィリエイト》…人の心を惹きつけ、さらに行動を促す文章を書くスキル。

そんな方たちの「コレが知りたかったんだ!」が本書には詰まっているんです。

書く手が止まった時に、24つの頼もしい文章術が、あなたの窮地を救ってくれる!

https://www.irasutoya

「どうすれば、もっと読者に共感を持ってもらえる文章が書けるんだろう…」

「書きたい事は決まってるけど、うまく文章で表現できない…」

そう深く悩んでしまい、なかなか泥沼から抜け出せなくなることってありますよね?

そんな時は、ひとり考え悩むより【超スゴイ文章術】を開いてみて下さい。

24つもの頼もしい箱のどれかには、きっとあなたをサポートしてくれるものが入っています。

人間関係をよくしたい!と思った時に。

https://www.irasutoya

現在では、一昔のようにリアルとバーチャルの境目というものはなく、LINE等を通じて、日常会話の内容をそのまま文章に起こしてコミュニケーションを行う人は年配の世代にも多く見られるようになりました。

そこで著者はこのように述べています。

“だからこそ、「相手目線で文章を書く」という本書で提唱する文章術を身につければ、無駄な誤解や衝突がさけられ、あなたの優しさや思いやりが伝わり、ひいては良好な人間関係につながるのです。“

私もその通りだと感じました。

無駄な誤解をされ相手を傷つけてしまったり、お互い損をしてしまったりしたことは、誰しもあるかと思います。

しかし、文章で気持ちを伝える際は冷静に考える時間があります。

勢いまかせに書くのではなく、相手目線になって自分の文章を読み返してみることが大事なのですね。

 

本書に対する世間の声・評価

https://www.irasutoya

 

 

「超スゴイ文章術」を実際に読まれた方では、

  • 本書で学んだ文章術を、ブログの完成度を上げるために活用したい
  • 文章力“に対する価値観が変わった
  • 仕事やプライベートなどにも活かしていきたい

そんな声がたくさん寄せられています。

私も本書を読むまでは、ブログなどを書いた経験は全くありませんでした。

自分が書いた文章が世に発信されて、ほんとに大丈夫なのかと、漠然とした不安があったんです。

しかし、読者目線になって書くことなど、「ちょっとした工夫でいいんだ」と思えるようになりました。

“文章“の初心者である私が本書から得たものは、文章術だけではありません。

【文章の世界に踏み出す勇気】をもらったんです^^

まとめ

本書でご紹介されている文章術はどれも魅力的なものばかりです。

しかし、必ずしも本書で紹介されている全ての文章術がご自身にマッチするとは限りません。

人それぞれ、上手に使いこなせるテクニックは異なると思います。

特に、ある程度文章を書き慣れていて自分のスタイルが確立してきている方などは著者と考えが違ったり、吸収できるテクニックが限られてくるようです。

つまり、初心者の方は24つのテクニックをまず全て試してみるのが望ましいでしょうし、玄人の方ならご自身の視野を広げるつもりで読んでみてはいかがでしょうか。

       皆様が日々つづられる文章に、最高のギフトを。

\U-NEXTで31日間無料トライアル/

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました