透明なゆりかご  あらすじ・感想☆産婦人科医院 看護師見習い日記

漫画

産婦人科といえば、新しい命が誕生する幸せな場所・・・というイメージがありませんか?
実は産婦人科は、妊娠中絶やDV、性虐待など、不幸な結末を向かえる場所でもあるのです。
そんな産婦人科医院の日常の物語が、今回ご紹介する漫画「透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記」です。

私も3人の子どもを出産しました。
何事もなく妊娠、出産ができましたが、この漫画を読むと、「新しい命を産む」という事はなんという奇跡で、とても有難いということを再認識させてくれます。
私は、この漫画を読んで何度もむせるほど泣いてしまいましたよー( ;∀;)

そんな「透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記」をレビューします。

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

作品の概要、原作者と作者について

まずは漫画「透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記」の概要、作者について紹介します。

  • タイトル  透明なゆりかご産婦人科医院 看護師見習い日記
         (とうめいなゆりかご さんふじんかいいん かんごしみならいにっき)
  • ジャンル 産婦人科医療漫画
  • 作者    沖田×華 (おきたばっか)
  • 出版社 講談社
  • 掲載誌 Kiss PLUS→ハツキス
  • 発表号 2014年1号 –
  • 巻数 既刊8巻(2019年10月現在)

累計発行部数は325万超えの人気漫画です。
第42回(2018年度)講談社漫画賞で、少女部門を受賞しています。
2018年7月には『透明なゆりかご』のタイトルで、NHK総合「ドラマ10」にてテレビドラマ化さました。

作者は 沖田×華 /おきた・ばっか さん。
ペンネームは「起きたばっかり」に由来しているとか。
沖田さん自身が数多くの発達障害と共生しており、自身が抱える障害を題材とした作品『毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で』(2012年)など数々のヒット作があります。

人工中絶は1997年当時は死亡原因の第1位だった!

「日本人の三大死亡原因の第1位は何か知ってる?」

「アウス(人工妊娠中絶)だよ」

透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記  第1巻より

これは第1話で先輩看護師さんが教えてくれる言葉です。
第1話は、看護師見習いである作者の沖田さん自身が中絶胎児を「お片付け」するお話でした。
「お片付け」とは、妊娠12週未満に母体から出された中絶胎児を、専用のケースに移し、医療廃棄物として専門の業者さん渡すことです。
ショッキングな内容ですが、これが現実なのですね。

沖田さんは童謡を歌ってあげながら、この「お片付け」をしていました。
専用のケースに入った胎児を命として扱ったのでしょう。
読んでいる私も、これで少し救われた気分になりました。

人工中絶は日常茶飯事!

気になったので、人工中絶について気になったので調べてみました。
この漫画はで描かれている1997年当時の人工中絶件数 は約33万人でした。
悪性新生物(がん) で死亡した件数は28万人という時代でしたので、死亡原因も残念ながら第1位ですね。

沖田さん自身も「中絶は必ず1日に1件、多くて3件くらい。入らない日はありませんでした。特に夏休みが終わったくらいの時期は連チャンでした」と語るほど日常茶飯事だったそうです。

最新の統計である平成28年では、1位 悪性新生物(がん) 37万人ですが、人工妊娠中絶件数 は16万人と発表されており、中絶で奪われる命はまだまだ多いが現状です。

真正面から人工中絶に向き合った漫画

「〇〇さんが子供を下ろすらしいよ~」なんて噂も聞いたりしたこともありますが、
実際、人工中絶の現状を知る方は少ないと思います。
私もこの漫画を読んで初めて人工妊娠中絶について知ることができましたし、また人工中絶をしなければいけない背景についても丁寧に描かれています。

子供は一人じゃつくれないのに、妊娠したことで男や親に責められ、誰も味方がいないという状況など、妊娠・中絶はすべての責任を女性が背負う現実に、胸が締め付けられます。

こんなに正直に、真正面から人工妊娠中絶に向き合った漫画はありません。
とても貴重な漫画だと思います。

命の重さ、大切さを知る

人工中絶だけではなく、未婚カップルの妊娠。未成年の出産。高齢出産。死産。
また、生まれたけれど、DVや育児放棄状態の家庭で命を失う赤ちゃんなどが描かれています。
産婦人科は命が生まれるだけの場所じゃないことがよくわかります。

私が母子手帳を手にした時、「母子手帳をもらった人の4割は出産できないんだよ」という厳しい言葉をもらった記憶があります。

そんな厳しい言葉の現実は、この漫画には描かれていました。
両親から望まれ、何事もなく子どもが産まれてくることがどんなに貴重なことか、命の重さ大切さをこの漫画を見ればわかると思います。

透明なものは何か?

この漫画のタイトル「透明なゆりかご」の透明なものって何なのでしょう。

それは作者インタビューでわかりました。

存在していたのに”ないことにされた命”をあつかうというイメージがありました。存在が透けているような不安定感、不透明感を出したいと思いました。”透明”はクリアーなものではなくて、ぼんやりした存在感をあらわしています。

透明なもの、それは”いのち”だったんですね(>_<)

不妊で悩んでいる夫婦がいる一方、レイプや家庭の事情でやむなく中絶を決断する人もいる。
いのちとは、不安定で、不透明な場所から生まれてくるのですね。
そんな産婦人科の現場を、ぜひこの漫画で味わってみてくださいね!

「透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記」をU-NEXTで楽しもう!

U-NEXTなら、「透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記」を漫画でも、テレビドラマでも見ることができますよ!

漫画はこちらから↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

テレビドラマはこちらから↓

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

U-NEXTの初回特典として、登録後31日間は無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)がついています!
実質無料で透明なゆりかごを1冊読むことができます☆

ぜひこれから子どもを産む女性や、男性も是非読んでほしい漫画です。
命の大切さをきっと再認識することでしょう。

電子書籍・マンガ読むならU-NEXT!初回600円分無料 | U-NEXT
電子書籍読むなら<ユーネクスト>お得なキャンペーン実施中!漫画・小説など、多彩なジャンルの電子書籍コンテンツが、充実のラインナップ!あらゆるデバイスで楽しめる配信サービスです。

U-NEXTの無料トライアル登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました